オハツキイチョウ落葉しました。

(記・2016年11月10日)

前日まで赤と黄色を織りなしていたオハツキイチョウが、11月10日早朝の強い冷気により一挙に落葉いたしました。
一面黄色い絨毯となりとなり、早くもお守りの『オハツキ』を探そうと大勢の方がお越しです。
子宝、安産祈願の方は、早めにお越しくだされば形の整った『オハツキ』を手にすることができると思います。
紅葉も最終章に近づきました。まだしばらくは楽しめそうですので降雪等の情報を参考にされてご参拝下さい。
11月15日(火)までは内部拝観対応の予定ですが、14・15日には内部清掃となる可能性がありますのでお避けくださった方がよろしいかと存じます。

紅葉情報 No.3

(記・2016年11月9日)

早くから紅葉を楽しませてくれた鐘楼周辺と池・裏庭周辺はややピークが過ぎた感が致しますが、境内山門周辺は今が最盛期です。
ライブカメラからの山門周辺はカラフルにその様子を映しております。
オハツキイチョウの黄色とドウダンツツジの紅色のコントラストが実に美しいです。
参拝ご予定の方はお早めにお越しください。雪にあたると一挙に色が落ちてしまいます。
オハツキイチョウの落葉近日中と思われます。寒い日の朝、ライブカメラでご確認ください。
大霜に当たると一挙に葉が落ちます。子宝・安産のお守りである『オハツキ』をお望みの方は落葉を確認されましたら早目にお越しください。
大勢の方でにぎわいますよ。

xxxxx

(記・2017年10月31日)

本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文