秋の内部拝観終わりました

【新着】(記・2020年11月11日)

去る10月24日から始まりました『秋の内部拝観』は、11月8日にて終了致しました。
今期はコロナ感染拡大防止の為、ボランティアスタッフはマスクとフェイスシールド着用にて対応させて頂きましたし、ご来訪の皆様にもマスク着用と入館時のアルコール消毒にご協力を頂きました。
快く当方の要望にご協力いただきまして誠にありがとうございました。
コロナ感染拡大防止は、個人個人の意識と大勢の方々が同じ気持ちで協力しあう事が大きな力になるのであろうと思います。
今秋の紅葉は、近年の中でも美しい色付きでした。当ホームページでは混雑を避けるため敢えて写真掲載を致しませんでしたが、インスタグラム等により例年より若い方々から参拝を頂きました。
バスツアーは7割減。個人参拝が急増と言う様子で参拝者構成も様変わりと言えます。
新しい形の観光参拝の形を構築していかなければと存じます。

オハツキイチョウほぼ落葉しました

【新着】(記・2020年11月11日)

9日早朝の冷えで、8割方の葉が落葉いたしました。子宝お守りの『オハツキ』を待ち望んでいた皆様。
落葉したての今がチャンスです。
早めにお越しください。

消火ポンプ改修完了

(記・2020年10月9日)

昭和60年に設置され、老朽化が激しかった消火ポンプの機械取り換え・改修工事が完了し、試運転が行われました。
万が一のため境内に設置された放水銃にて新型ポンプの威力を試験しました。
全てコンピューターで制御されエンジンの騒音も軽減されるなど、35年の技術進歩に役員一同感心しておりました。
願わくば使うことが無いことを祈ります。

第66回 長野県仏教徒大会 北アルプスオンライン大会のお知らせ

(記・2020年10月9日)

長野県下4支部17仏教会を包括する長野県仏教会が主催し、大町市・北安曇郡をテリトリーとする大北仏教会が主管を致します。
今回は新型コロナウィルス感染拡大防止の為、オンライン大会と致しました。
大規模なオンライン大会の前例がなく暗中模索の中での撮影等でしたが、10月22日 午後1時配信を目指し鋭意準備中です。
詳細は下記のとおりです。是非、ご視聴下さい。

【第66回 長野県仏教徒大会 北アルプスオンライン大会】
●期日 : 令和2年10月22日(木) 午後1時~ 配信開始
●内容
 ・オープニング
   信濃大町観光大使 鉄拳作 パラパラ漫画『きらり輝く』
   ビデオメッセージ
 ・挨拶
   大会実行委員長
   長野県仏教会長
 ・講演
   [講師] 勝 桂子(すぐれけいこ)先生
   [演題] 明日は見えない だから瞬間を生きられる
    ~瞬間出家のしかたをお寺で学ぼう~
 ・次回開催予定仏教会長挨拶

スマホの方は上記QRコードを読み取り案内頁からお入り下さい。
パソコンの方は下記を入力して案内頁へお入り下さい
http://www.reishoji.jp/nbc66.html
(23日からは視聴されたいチャプターを選んでご覧いただけます。)

秋の観光日程が決まりました

(記・2020年10月9日)

春はコロナ感染防止の為、観光対応をお休みいたしましたが、秋は十分に感染に配慮して開催する事に致しました。
未だ感染が収束に至っておりませんので、参拝にお越しの皆様もマスク等を必ず着用し参拝される事をお願い申し上げます。

【霊松寺秋の内部拝観】
●期日 :10月24日(土)~11月8日(日)
●拝観時間 :午前9時30分~午後3時30分
 日暮れが早く4時を過ぎますと暗く、寒くなります。ご予定は日中に参拝する様に計画をして下さい。
●案内 :ご案内は通常観光ボランティアが行いますが、高齢化の為感染に配慮して十分に手が回りかねる場合が有ろうかと存じます。お手持ちのスマホを利用しQRコードを読み込み、説明をご覧頂く様に準備を進めております。
●協力金 :建物修理・補修の為建物内部拝観の場合は、おひとり様100円のご協力金をお願い致します。
●その他 :道が狭い林道です。対向車に配慮してお越しください。事故に注意をして下さい。

おうちでお過ごし下さい

(記・2020年4月26日)

新型コロナウィルス感染拡大防止のための『緊急事態宣言』が発令され、三密を避ける自制・自粛の日々ですが、5月6日まであともう一息です。
これからが正念場です。ここの我慢で結果が異なって来るでしょう。力を合わせてコロナに立ち向かいましょう。
本来なら春の観光のお知らせを申し上げる所ですが、今期はご参拝の対応等をお休みさせて頂きます。
観光対応をしておりませんのでご来訪をお避け下さい。どうぞご自宅でお過ごしくださいます様、お願い申し上げます。

会うことも、言葉を交わすことも、最後のお別れも出来ず、手にも顔にも触れられず遺体袋に収められ、最愛の家族が同席せず荼毘にふされ遺骨になって初めて故人と対面をするなど悲しすぎる現実です。
どうか皆様が、新型コロナウィルスに感染することなく、キャリアにならず、最悪の状態にならないことを心よりお祈りいたします。
どうぞどうぞご自宅でお過ごし下さる事をお願い申し上げます。

最後に、身を挺してコロナと戦っておられる医師、看護師、医療関係者、行政関係者の皆様に心より感謝の気持ちを伝えたく存じます。

【重要】第59回チャリティーコンサート延期のお知らせ

(記・2020年2月26日)

昨今の新型コロナウィルスの感染拡大を考慮いたしまして、3月7日(土)に予定しておりました、第59回KARYOVINチャリティーコンサートは延期とさせて頂きます。
既にチケットをお持ちの皆様は、お手数ですが保存いただきまして、次回(開催日は決定次第別途ご案内させていただきます)のチケットとしてお使いいただきたいと思います。
御迷惑をお掛けいたしますが、何卒御了承下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

救世(くぜ)霊園開設

(記・2004年9月11日)

北アルプス一望の東山中腹に安らぎの地を・・・。
7月19日、救世霊園が開設されました
一区画 2m×2m (4㎡) 永代使用料 60万円
66区画使用者募集中です。
お問い合わせは0261-22-0377 霊松寺まで。